誰にでもできるが成功は限られている

>

ネットビジネスの集客とそのリスク

ツールの個性

企業やお店がFacebookで運営することも多いでしょう。
Facebookは設定方法も分かりやすく誰でもできるので個人で起業する場合もとても便利ですね。
特にただ漠然と見ると言うより、お気に入りにしてくれるユーザーとのコミュニケーションがとりやすいメリットもあります。
しかし適合した会社の種類があり、どちらかと言うと首都圏むきであり地方ではWebサイトの方が有利とも言われています。
集客率も高いので成功例も多数あります。
そのことはTwitterやInstagramでも言えますね。
それぞれ共通点と異なる点があるのでどのツールが適しているかを見分けることが大切です。
現状Twitterは情報がタイムリーであるメリットがありますが文字制限があります。
Instagramはきれいな写真が必須一度評価を受けると安定していくメリットもあります。

ブログのリスク

ブログは訪問者が来て、ブログ内の広告をクリックしたら自動的に収入が入ります。
ですからまず沢山の訪問者が欲しく、常に検索した場合上位に表示されることが重要です。
記事の内容としては単なる日記のようなものとも言えますが誰よりもいち早く新鮮で面白い記事を見つけそれに自分の感想などを付け加えて作成するものです。
PV(ページビュー)、つまりそのWebが開かれた回数が収入に反映し、尚且つ張り付けた広告の商品を購入してくれれば更に収入は増える仕組みです。
そのためGoogleから低い評価をされると一気に検索順位が下がり誰にも見てもらえない状態になります。
またビジネスブログはその会社の内容によっては顧客の反応が早すぎて対応が出来ないと言うトラブルもあります。
従来のホームページよりずっと性能が高くなってきたためですね。
技術の向上も必ずしも運営側に有利なわけではありません。


Share!
TOPへ戻る